On

機械式時計はなぜ魅力を感じてしまうのか!?

Posted by admin

機械式時計はどのような時計なのか

機械式時計とは、ゼンマイで動く時計です。昔ながらのレトロな時計ですが、現在でもよく知られている高級時計のブランドで扱われています。ゼンマイ式では、手の動きによって巻くことができる自動式と、手で巻いて動かすことができる手動式とがあります。自動式は高級ブランドの腕時計に多く、手動式は懐中時計に良く使われています。放置しておけばどちらも2日ほどで動きが止まってしまうため、使い方には少々面倒になるところもありますが、現在でも腕時計として身につける人は多く人気があります。

機械式時計殻感じる魅力とは?

機械式時計の魅力は、そのクォリティの高さにあります。寿命も長く、1度購入すれば数十年使い続けることができるといわれています。もし一部の部品が壊れても、修理に出すことで部品を交換してもらえます。交換すれば、また新しい時計と同様に使うことができます。ゼンマイを巻かなければいけない面倒なところはあるとはいえ、その手間がかかるところに愛着がわくという人もいます。そして繊細で精密な部品の組み合わせが職人の技を感じ、それだけ手を込んで作られたものを身につけることができるというところにも魅力を感じる人も多いわけです。

高級ブランドの腕時計を身につける意味

社会人となって立派に成長し、自らの地位が高い位置に立つことができれば、特に男性の中では高級ブランドの腕時計を身につけたくなるといいます。しかも、腕時計を身につけることは「ロマン」と述べる人もいるほどです。それだけ機械式時計には、人々を魅了することができる魅力がたっぷりあるということです。

スイスの高級時計ブランド「ウブロ」。会社名の由来は仏語の「舷窓」で丸型のベゼルをビスで打ち留めるという独創的なデザインが特徴です。ヨーロッパの王族やセレブたちが愛用していることで知られています。