On

普通の家具とは何が違う?アンティーク家具の魅力

Posted by admin

贅沢な素材をふんだんに使っている

アンティーク家具の魅力の一つが、贅沢な素材が使われていることです。マホガニーやオーク、ウォルナットなどの高級な木材のなかでも、特に木目の美しい部分だけが使われています。そういった素材は昔だからこそ手に入れることができたものであり、今となってはなかなか手に入れることはできません。

流行に左右されないデザイン

それぞれの時代には流行というものがありますが、アンティーク家具のデザインは流行とは関係なく、長きにわたり美しい魅力を保ち続けられるデザインになっています。というのもアンティーク家具は、昔からの優れたデザインのみを融合させて作っているからです。また、アンティーク家具は元々オーダーした人の好みに合わせて作られているので、唯一無二のデザインでもあります。

長い間使い続けられる

アンティーク家具の魅力の一つには、長年にわたって使い続けられるということも挙げられます。昔作られた家具が100年ほどの時を経てアンティーク家具へと名を変えるわけですが、全ての家具がアンティーク家具になれるわけではありません。厳選された素材を使い、職人が丁寧に工程を重ねることで、長年にわたって使えるアンティーク家具が誕生するのです。いくら大切に使い続けたとしても、本物の素材を使わず、職人の技術も詰め込まれていない家具はアンティーク家具にはなれません。もちろん長年使い続けるためには修復も必要ですが、アンティーク家具はバラバラにし組みなおすことができ、修復しやすくなっています。これは修復のことまで考えて作られたアンティーク家具だからこそなのです。

新しい家具を揃えるのもいいものですが、落ち着いた雰囲気もまた生活空間に取り入れたい方に、アンティーク家具はいかがでしょう。