On

小顔効果抜群?自分の顔にぴったり合ったメガネ選び

Posted by admin

横幅がある丸顔に最適なメガネ

丸顔に最適なのは、横長のスクエア型やハーフリム型のメガネです。天地の幅がある縦長なラウンド型やボストン型を選んでしまうと、顔の横幅や丸みが際立ってしまいますので注意が必要です。顔が大きく見えてしまう可能性もあります。横長のスクエア型は知的でシャープな印象を与えることが出来るので、丸顔との相性が抜群です。バランスの良いキリっとした雰囲気に仕上がり、小顔効果も期待出来ます。

面長の人に最適なメガネ

縦の幅がある面長の顔型に最適なのが、全体的にサイズが大きめで天地の幅もあるウェリントン型やボストン型です。メガネでボリューム感を出すことで、顔の縦長のラインを目立たなくさせることが出来ます。太めなフレームを選ぶとよりボリューム感がアップして顔全体が引き締まります。サイズが小さめで横長のハーフリムを選んでしまうと、目から顎までの長さが強調されてしまいますので気をつけなければなりません。頬の広さを埋めるような感覚でメガネ選びをすることが重要なポイントとなります。

四角顔に最適なメガネ

エラが張っていて顔型が四角形な人に最適なのは、横長のオーバル型です。横長のオーバル型のメガネを装着することで、顔全体が柔らかい印象になります。エラから顎にかけての直線的なラインを緩和させる効果が期待出来ます。四角顔特有のシャープでクールな印象とオーバル型の優しくて柔らかい印象がマッチして、全体的なバランスが良くなります。細めの華奢なフレームを選ぶと、さらに柔らかい印象になれます。

メガネはポルトガルの宣教師によって日本に伝えられたと言われています。江戸時代には国内で作られたものが一般に販売されるようになりました。