On

使い勝手抜群!ステンレスバットの利用法3選

Posted by admin

まずは王道の使い方。料理の下ごしらえなどに

ステンレスバットは、プロの料理人がよく使うものというイメージがありますが、最近は小さなものだと100円ショップなどでも手に入ります。網をつけた状態で、油で揚げたものを置くのに使われている方は多いでしょう。薄くて平べったいので、肉や魚を重ねずに広げて下味をつけられますし、小さなバットを3つほど用意して、フライの衣をつけていくのにも便利です。また、炒めた玉ねぎなどの熱いものを早く冷ますのにも、バットは活躍します。

機能美を活用して、器としても使える

網付きの小さなバットに、天ぷらなどの揚げ物をのせて、そのまま食卓に出してみるのはいかがでしょう?揚げてから時間が経ってもサクサク感が持続しますし、小さなバットが人数分並んでいると、なんだか可愛いですよね。また、手作りのパンや焼き菓子を並べるのにも便利です。手作りをされている方はわかると思いますが、焼きあがったお菓子を並べる場所って、意外に悩むんですよね。それに、バットにお菓子が並んでいる姿は、ちょっとお店みたいで格好がつきます。

意外!収納にも使えます

実は、ステンレスバットはちょっとした収納にも使えます。例えば、冷蔵庫の中のグループ分けとして使うという方法があります。ヨーグルトやフルーツをセットにして、ひとつのバットに入れておくと、朝食のときなどにバットごと取り出せて便利です。また、小さいバットをいくつかキッチンの引き出しの中に入れて、スパイスなどの仕切りとしても使えます。バットでグループ分けできるほか、中が汚れても、バットを取り出して洗うだけで済むので、とてもおすすめです。

キッチン雑貨とは素敵なデザインで実際に使うことができる、キッチンで使えるアイテムのことを意味します。